ラブ♡

今から8年くらい前かな?

離婚裁判中だった私。

カリフォルニアにいてJさんというご家庭にお世話になっていた時のこと。

ちょうどその日は母の日だった。

Jさんの旦那さんがいつもより早く帰宅!

「いくぞ」と一言息子さんに声をかける。

息子さんも「おー」と言って家を出た。

数分後、大きな花束を抱えてJさんの旦那さんと息子さんが家に戻ってきた。

Jさんはびっくりしたと同時にすごく喜んで涙がでた。

毎年そうしているんだろうとは思ったけれど、それでも涙が出るくらい喜んでるJさんがいた。

いいな、この家族。

家族みんなが家族のことを何よりも一番に大切に思ってるからこそなんだ!

そう思った。

素敵だった。

深い愛情を感じた。

いつか、いつか私もそうされる日くるかな?

いつか、きっと来るよね。

Jさんに語った。「来るに決まってるじゃん」そう言ってくれた。

いつか来るといいなぁ~。

今もそう思っている。

母の日

今日は母の日

母は父が亡くなって以来なおさら、身体の調子が良くない。
以前からひどいめまいもちである。
気を失って倒れることもしばしば。

朝、起きると「おはよう」手を握り
夜、寝るとき「おやすみ」手を握る。

仕事に行くときは大きく手をふって「いってらっしゃい」と言ってくれる。

91歳の母 

高齢者癲癇と先日診断され、薬を飲み始めた。
それでもあまり目が離せない。

母は今日私にペコリと頭を下げて、
いつもご苦労様と言った。

もう何年続いただろう?20年以上かな?
母の日には必ずお花をプレゼントしてきた。
「いいのに」という言葉と裏腹に笑顔いっぱいになるから
やめられない。

mother.jpg

あと何回プレゼントできるかな?

HAPPY MOTHERS DAY

感謝

息子えっくん。

中学の時からお世話になっていた施設を退所し、現在川崎の施設に入所して暮らしています。

毎日会える!なんて思っていたけれどやめました。

彼、18歳です。

18歳の青年が毎日お母さんと会いたいでしょうか?

当然ながら嫌でしょう。

だから母も強くなるときが来たのだ!と心を鬼にしました。

と言っても、週に一度は会いに行くかな。

これからは18歳の息子なのだから、ベタベタするのをやめ、会話を楽しむことにしました。

さみしいけれど、息子のためにはそうしなければならないのだと決めました。

大人の階段上がるのですから。

今までお世話になった児童施設には感謝の気持ちでいっぱいです。

お友達のみんな、職員さんのみなさんが全員駐車場まで出て手を降ってくれました。

そしてこれからお世話になる方々にも本当に感謝しかないです。

親としてできないことだらけだけれど、たくさんの手を借りて、これからも生きて行こうと思います。






ゴールデンウィーク

毎年ですが、どこにも出かけずいつもの断捨離をしております。

事務所と自分の家行ったり来たりしながらいらないもの「ポイポイのポーイ!」

今回もかなりの量がありそうです。

少しずつ隙間ができて、良い気が入って来る感じで、とても気持ちがいいです。

もともと掃除大好きなのでこのゴールデンウィークはすごく楽しみでした。

物がたくさんある生活はしたくないので、最小限にしたいといつも思っています。

父が亡くなってなおさら思います。

自分のいらない物、使わない物は捨てれる時に捨ててしまう!

母が言います。

もっと前に整理しておけばよかった。
もう身体がうごかない、できないと・・・。

思い出は自分の心の中に残して・・・・。

さて休憩したらまたがんばっちゃいます。

私のゴールデンウィークの楽しみ方でした。

あれから一週間がたち

父が亡くなってから一週間がたち、私の気持ちも落ち着いてきましたが、これからの手続きでたくさんの書類の中に埋もれています。

えっくんのことも重なってるけれど、えっくんのことは何より優先したい。

昨日は長女の誕生日。28歳になりました。

6月には遊びに来てくれるのですごく楽しみです。

父の49日に間に合います。

今は忙しさでさみしさが消されてるけれど、いつか気を抜ける時、さみしさが押し寄せてくるんだろうな。

私と母のこと見守ってくれてるのはわかってるけれど・・・。

本当にうそみたいな一週間が過ぎた気がする。

でもきっと大丈夫。

私を支えてくれる人が周りにいてくれるから・・・。