さすがに・・・

今度は母です。
母の体調が悪いです。
夫婦仲良すぎます。
同じ時期にふたりして
でも私の身体は一つです。
なんだか疲れました。

でも頑張ります。

両親に感謝の気持ち最後まで伝えたいから。

法人5年目

早いものです。4月2日は
法人を設立して5年目に入ります。
世界自閉症啓発デーに起ち上げたわけです。
5年目と言っても始める前にも念入りにそして人の手をかりず、すべて自分たちで手続きをしたのです。
だから思いも深いわけです。
何よりも大切なわけです。

あれからいろいろな人との別れと出会い。
いろいろなことを学び、生活の変化。
でも変わらないのは法人への思い。
これだけは経験から得る物が大きいからいつまでたっても変わらない。
これからもその思いでずーっとずーっと続けていきたい。

そしてすまいるスペースも4年目に入り、4期生の子たちが通い始めます。
続けてご家族のサポートも含めた支援ができるようにしていきたい。

今日は朝、勉強会(職員会議)でした。
お休みの日だけれどみんなで同じ考えをもって支援をしていきたいと願っております。

そして

今日は父を車いすでは厳しくストレッチャーに乗せてわが家に連れてきました。
父の今いるホームから自宅まで車で10分くらい。
現在父の様態は日に日に弱くなり、ついにあまり物を食べれなくなりました。
車いすに座るのも難しくなりました。
言葉もあまり話せません。
毎日会いに行っています。
8月23日、肺がんからの転移で脳腫瘍が見つかり余命2~3か月と言われた父ですが、あれから8か月が経ちました。
1か月前はまだリハビリで少し歩けてました。今では立つ事も無理になりました。

そんな状況の中、1週間前父が一生懸命力をこめて口を動かし、
けーこ、おまえの家にあそびにいくのたのしみにしていると言いました。
もちろん1週間後の今はそのような言葉は言えなくなりました。

でもその願いを1度叶えてあげたかった。
その日がついにきて
自宅について待っていた母と握手。

最初は30分いれたらいいなと思ってたけれど
2時間半くらいいれたかな。

その間、携帯でアメリカにいる娘たち2人と話をする。

おとうさん(おじいちゃん)だいすきよ!と娘が言うと
「うーー」と答えるおとうちゃん。

その後アリーナが泣き始め、サンディも泣いてしまう。
もしかしたらこれが最後かな。
そう思ったんだろうね。

確かに1日ごとに目に見えてわかる衰え方。
明日どうなるかわからない状況。
医師からは早いうちに合わせたい人にと言われているし・・・

手を握って「おとーちゃん、ありがとね!」って何回もいう。
そう言える今に感謝。

今日はそんな日だった。

S__8175633.jpg

父と母数か月ぶりに会う

新しい家に母を呼び寄せた。

母の安否のため。
そしてもう一つ、父に合わせるため。

父の身体は日に日に衰弱している。
ここのところ毎日会いに行っているが、毎日あっても昨日と今日では違いがわかる。

眠る時間が多くなった。
車いすに座っていると座位がとれなくなった。

トイレに行くのも難しくなり男性2人必要となる。
完全オムツになるもの時間の問題。

食事も食べているが流動食に変わった。それでもむせる。

お父ちゃんと話しかけると「はい」と返事はするがあとはあまり言葉がでてこない。

それでも話しかける。

「また明日来るよ」
「待っててね」というと

「またおいで!」と言った。
すごくうれしかった。

数か月ぶりで夫婦が対面。
母も父のかわりぶりにはびっくりしただろう。
あまり愛情表現の得意な人ではない母も、父の姿をみてつらいと言った。

手を握る
声をかける
感謝する
お父さん、人生95年間とう人生の立派な姿を見せてくれてありがとう。
良き父であり人としての良いお手本である。

父も母も最後はベットの上でやすらかにがいいなと私はおもっている。

いろいろ

~仕事~ 
卒業に向けてのアルバム作っております。
過去の写真をみてウルウルしておる代表くんです。(笑)
いやぁ~みんなこんなにちっちゃかったのぉ~大きくなったね。成長。
うれしいやらさみしいやら、やっぱり涙なしではアルバム作りはできません。
宝物です♡

新年度に向けて新しいお友達をお迎えする準備をしております。

~親~
ここ二日間父の容態があまりよくなかった。
心配していたが今日は顔色もよく少し会話もできた。
うれしかった。
近くの病院の緩和ケアを見学しに行ったけれど、もう病院はいいや!というのが私の考えに達した。

母はそろそろ川崎にくる準備へとはいり
明日は母の最期の地元での内科検診。
連れていきます。

隙間時間でお墓を見に行ってきた。
そして決めてきた。

~えっくん~
ラブラブ親子の私たち。無事卒業を終え、少し進路に向けて進展あったかな?
祈るしかないが、強く毎日毎日祈っておりますので必ずかなうと信じております。
愛する息子のためです。
いろいろな深い想いがあってのことです。
でも誰よりがんばってるのはえっくんです。

~娘たち~
6月にきます。
1か月間
それに向けての準備もしております。

~自分~
引っ越しが終わりまだ箱があるけれどなんとか少し住めそうになってきたかな。
手続きが全部まだ終了したわけではない。
郵便局に行く時間がない・・・・。

オーダーメイドでカーテンを買った。
来るのが楽しみだ!

花粉症で、目の回りがすごくかゆくて・・・
いつもいくセブンの定員さんにすごーく疲れてない?って言われた。
自分へのご褒美、ちょっと身体休めたいと思ってます。
笑顔がなくならないように
心穏やかでいられるように

いろいろな方からメッセージいただき、メールもいただき
なかなか返信できずですが、来週くらいにお返事いたします。

本当にたくさんの人に支えられて生きております。この私たち

支えられて

ここのところ人から支えられている自分を強く感じます。
その支えがなかったら私はなかなか前に進むことができなかったと思います。

父の転居
母の転居へ向けて
自分の引っ越し
息子の進路
息子の卒業
卒業と新年度に向けて
保護者への面接
確定申告

引っ越しだけでも大変なのですが
いろいろなことが一気にきました。

たまりにたまった書類の数々
一度パニックになり泣きました。
「もうやだああああ」みたいな・・・。

一人ではこなすことができませんでした。
助けてもらって一つ一つ乗り越えました。
SOSもっと早く出せばよかった。
そんな状態が続きましたが少しずつ落ち着きました。

そろそろ桜が咲きますね。
その日はウォーキング行きます。
写真撮りに・・・。
毎年その日だけウォーキングしてる。
続けられるといいですが・・・。
カーブスもそろそろ復活したい!

そんな今日このごろです。
毎日の始まりに感謝して毎日の終わりに感謝します。