ケンカしても

すごくさみしい。
ケンカしたのですが・・・・
娘たち、7月1日土曜日、アメリカへ帰りました。

ケンカしても、仲良しで
異常なくらい仲良しで・・・。

また来年。
さいみいけれど、気持ちを切り替えて
7月、月曜日
新たな気持ちで朝、家を掃除して、
職場へ・・・。

気持ちの良い一日でした。

娘たちに電話を入れて元気な声聞いてホッとしました。

またいつもの生活に戻りますが・・・。

母の身体は日に日に老いてます。

また母のサポートを増やすことになりそうです。

できれば在宅でと考えても
家にいる時間が少ない私はやぱり在宅での限界もあります。

先日、転倒し、頭を打ち、2センチほど切れてしまい、救急車で病院へ・・・。

数針縫って帰宅。

このようなリスクが伴う在宅での介護。

難しさと限界を感じる今日です。

母が笑顔で過ごせるようにがんばります。

すでにさみしい気持ち


新しく建てたお墓に「ありがとう」の文字を刻みました。

無事に納骨が済みました。

あっという間に時間は流れ、あと一週間もすれば娘たちはアメリカへ。

今からすごくさみしい気持ちになっております。

ずっと一緒にいたいけれど、また来年なのですね。

それまで母はがんばるっきゃない。

Beauty and the beast

ディズニームービーで一番好きな「美女と野獣」
娘たちが小さいころから何度みたかわからない。

♪Tale as old as time. True as it can be. ♪

と始まるメロディがすごく好きだった。

長女が高校の時、学校でミュージカルが行われた。

それが美女と野獣。

その演技と歌唱力は生徒とは思えないほどまた舞台も学校であるとは思えないほどで感動したことを覚えている。

娘たちと私にとって「美女と野獣」はちょっと思い入れの深いものがある。

今日は母の日(父の日であったが)のプレゼントとして娘たちが映画に招待してくれた。

今、上映している「美女と野獣」

BellとBeastが踊るシーンでは昔を思い出して涙が出てきた。

そしてとなりにいる娘たちも泣いていた。

あれから長い月日が流れたなときっと二人も感じていたんだろう。

そして小さい時の思い出がきっとよみがえってきたのだと思う。

最高の母の日のプレゼントであった。

二人には感謝しかない。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。

いっぱい笑ってるよね


6月2日から娘たちが遊びに来てくれてる。

本当に掃除、洗濯、買い物、母の世話などいろいろと手伝ってくれる。

とても助かる。

今日、娘が言った。

「マミー私たち家族っていっぱい笑ってるよね!」

本当にそうだね。

いつも笑ってる。

これからもそうでありたい。

家族のありがたみを感じる毎日です。

四十九日法要

父の四十九日法要が無事に終わりました。

まだまだいろいろな手続きがあって、少しずつこなしております。

娘たちが法要に参加できたこと、きっと天国のおとうちゃんもうれしく思っていると思います。

ずっと会いたかった親戚のお姉さんや、私の古くからの友人の再会もあり、おとうちゃんには今も感謝しかないです。

この日からかわいい小さな仏壇に毎日手を合わせております。

おとうちゃんが亡くなったなんていまでもうそのような気がします。

毎日おとうちゃんのことが頭から離れないでいます。いつも守ってくれています。