体力・・・・なし!

知り合いにジョギング大好き人間がいる。
これを読んだら「あっ」もしかしてと思ってほしいが…
その人に感化されて、自分もジョギングを今朝してみた。

ここのところジムに通って筋トレを始めた私。

いざ走ってみると・・・・・

5分後には家で、ブログ更新してるし・・・・・

きっと笑うだろうな。

いやいや走るって、身体の重さがよくわかる。
年が変わるまでにはせめて30分走れるようになっていたい。目標!

お疲れ様 ~自分~

よーやく、原稿がまとまった
ああああ
最後はやっぱり徹夜だった。
時間が朝になるのも気にならなかった。
気が付いたら朝になっていた。
朝になってもその後寝たのは2時間、また原稿に取り掛かった
ぶっ通しでどのくらいやったんだろうか???

それも、一緒に協力してくれたひとが
モチベーションあげてくれて、終わることができた

ありがとう!!!たすかったよ~!!!

11月帰国、ショートスティだけれど
いろんな人に会えるといいなあ。

今日はえっくんと思い切り遊ぼうと思う!!!!!!






月曜日

月曜日って朝から気合いが入る。
みんな学校へ行くから、一人で何をするにもはかどる!
しかも、火曜日はゴミの日なので
とくに月曜日はいつもよりもっと気合いを入れて掃除をする。
これが私の月曜日。

しかし、明日は朝7時15分からジムに行くことにした。
1時間ほどエクササイズをして最後は15分ほどサウナに入る。
このサウナでいろんなことを考える。

いま一番考えてるのが11月の一時帰国のこと!
勉強会をしようとは思っているけれど
どうしても自分が伝えたいのは身辺自立に向けて!なのである。

今日えっくんにまた新たな進歩があった
それはシャワー
1/3ほど、プロンプトなしでできるようになった。
しかもほかのプロンプトも軽くツンと肩をたたいたりするだけ

これでわかっちゃう。
一人でシャワーも間近かもしれない。

TAのすごさ、伝えたいんだなあ。

明日はサウナでTAのこと考えるかな!!!!



お知らせです。

えっくんと自閉症
ABAアメリカ早期療育の記録


という私の本が出版されます。
10月25日発売予定です.

重度の精神遅滞を伴うえっくん、一度はあまり伸びないと言われたけれど
あきらめず、渡米しABAを受けたことで
できることが増え、がんばっているえっくんの記録です。

そしてそのサービスが日本でも始まるように願って書きました。

離婚後の本なので
末吉景子に名前が変わりました。

よろしくお願いいたします。


テーマ : 知的障害児のいる暮らし - ジャンル : 福祉・ボランティア

WALK NOW FOR AUTISM?に参加して

アメリカにAutismSpeaksというNPO団体がいる
啓発を中心に活動し、寄付金を集めて、自閉症に役立てている。

この団体の恒例のイベント Walk Now for Autismが近所のサクラメントで開かれるというので、さっそくえっくんを連れていってみた。

04 10 09 060


イベント内容はグループで歩く。
各自それぞれがAutismと書いてある手作りのシャツを着たり
プラカードを掲げて、まさに啓発デモ行進でもある。

中にはスポンサーがついて歩けば歩くほど寄付金が増えるといったプログラムもあった。

9時から受け付け開始、10時30分スタートと書いてあったので
9時ちょっとすぎに家を出た、
だいたい到着までに30分と見込んでいたので余裕だったはずなのだが・・・・・・・・

サクラメントのダウンタウンに到着、時刻は9時45分とかなり余裕、Yahoo mapで検索した地図を片手に、イベント会場の近辺の駐車場に車を止めようと、探していたのだか、なぜか警察官が道をふさいでいる。
地図通りにいけない私は、ふと前を見ると・・・・
なっなんと、ものすごいたくさんの人の団体が前を横切るじゃあーりませんか!!!!

ええええええええええええ
10時半スタートって書いてあったじゃん!
なんで????
それにしてもすごい数の人。

これはなんとしても、早く車を止めて、その団体に追いつかなくては…
と思い、きょろきょろ周りを見渡すと、飛び込んできたPのサイン
よっしゃ、ここに駐車するぞ!

そしてあわてて車を止め、私とえっくんは走ったあああ
しかしその団体はいずこ?
とにかく、えっくんと走ること15分、
やっとその団体の後列が見えてきた。
よかった、間に合った!
しかし、受付はどこ?
地図と違う方向じゃん。そしてAutismのシンボルマークのパズルピースはどこ?
でも、なんだかみんな手作りのTシャツを着てるし
そこには子供の顔が印刷されて、診断されましたあなんて書いてある。
でもAutismって文字がない・・・・・
なじぇに?

その団体に交じって経つこと15分、
ボランティアらしきお姉ちゃんがいたので
近寄ってみると・・・な!なんと
私の目に飛び込んできた、彼女のTシャツに書いてある文字は

Walk for 糖尿病・・・・・

やっちゃったあ。
まただ
アホだ。

近くにいたおまわりさんに「すみませーん Autismのイベントどこですか?」と聞くとプッっと笑われ、来た道をまたもどって
ずっとまっすぐ行くと左側に大きな広場があるからそこだよ・・・
と言われ、私とえっくんは再び走った・・・・・

そして会場に着いたときには、私の足は疲れ切って、
1マイルやっとの思いで歩るいたのでした。

04 10 09 062





テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア