サンディ アメリカへ行く前日

5月18日、朝早くに川崎の家を出て富士山のふもとにある公園へと向かいました。
M公園はえっくんと何度もきたことがあって、絶景の場所です。
私はこの場所が大好きで元旦にも来ることがあります。

20140518001.jpg

今日はサンディ(長女)とえっくんと3人で空気は澄んでいて、少しひんやり。それがなんともリフレッシュできて最高でした。

20140518002.jpg

えっくんもこの公園は大好きで、毎回走り回ります。

20140518005.jpg

お母さん!僕と一緒に走ろうよ!と私の手を何度もひっぱるえっくん。
私も夢中になってえっくんと走ります。

そして午後は川崎市高津市民間で行われた自閉症啓発イベントに参加してきました。
初めて堀川ひとみさんの生の歌声を聴き、感動し涙をこらえながら聞き入っていました。ひとみさんの魅力に引きつけられて行く自分がいました。

目白押しの一日!
明日は娘サンディがアメリカに帰ります。
仕事を終えたら空港へ

あっという間の3か月弱。
サンディ、アリーナ、お母さんはあなたたちがどこにいても幸せならうれしいのです。
そう思いながら明日の夜だけは大泣きします。

サンディ、また来年会おう。
えっくんもおじいちゃん、おばあちゃん、ママもそしてすまいるスペースの子どもたちもスタッフの方もみんなみんな待ってるよ。ありがとうね。

マミー


幸せを運ぶ天使たち

書面上の項目にはご利用者と書かれている。しかしわが子のようにかわいいみんな!
子どもたちと触れ合う朝9時半から夕方6時まで。
4月1日開所してわずか2か月。
みんなの成長が見れる。
ママと離れるのがとてもつらい子も数分すると泣き止んで、次来るときは数秒で泣き止んで、帰りには帰りたくなーいとなる。
目を細くして微笑む光景がいっぱいの場所。

「先生大好き大好き!」って抱き着いてくるRくん、「おかーさん、ちょっとこっち来て」というSくん、 追いかけられるのを期待して目をキラキラさせてくるKくん。チューしてくるYくん。みんなみんなだれもかわいくて毎日会うのが楽しみ。そして、いつの間にか家族のようになりっている。

さて今日は一日オフィスにこもり、個別支援計画作成に向けてがんばりたいと思う。

姉といもうと

血は繋がってないのだけれど、私には姉といもうとのような関係の二人がいます。
この二人から学んだことがあります。
それは命、家族、愛、時間、すべて大切なこと。
わかってるつもりではあるえけれど、改めて教えられました。

そのことを忘れずにこれからもがんばりたいと思います。





22歳の誕生日


次女アリーナ
お誕生日おめでとう!
22歳になりました。
22年前、青森県三沢米軍基地であなたを出産しました。

babyalina.jpg

青森県は美味しい物がたくさんで母の私はつわりが無くなってからは美味しい物をたんまり食べ過ぎたのでアリーナ!あなたはプクプクとよく太ったベビーでした。
可愛くて、可愛くて、「あっちゃん、ママと一緒に遊んで!」と追っかけまわしてたのは私でした。

alina karate

そんな彼女が19歳で結婚をし、現在も幸せに暮らしております。

あなたがいてくれたからこの家族にいっぱいの笑いがある。
そんな彼女は私にとって大切な大切な存在なのです。

Alina.jpg

DSC00624.jpg

サンディアリーナ

I love you Alina
 
Mommy





9月1日

この日は記念日かな?
いまから4年前2010年9月1日、アメリカから成田に着いた日です。

この日から私とえっくんの日本での生活が始まりました。

この4年間、とっても濃い日々だぁ~って思います。

人生の分岐点、新しい生活、新しい出会い、新しい仕事 新しい自分、
すべてやり直しの人生を歩み始めたのです。

たーいへんな思いもあったのですが、素敵なこともいーっぱいあって、
いまでは幸せな日を送っております。

これからもいろいろあるだろうけれど、自分に与えられたことを一生懸命やって行きたいと思います。