私の人生

いくつかここに書いておこう。
私はそんなに長生きをしない気がします。
いつもそう思います。
ただ両親がめちゃくちゃ長生きだし、その家系でもあるのでどうかな?

ただ小さい頃から思っていたことは自分の親がいなくなったら自分って存在はいるのだろうか?

中学の時、死にたいと思ったことがある。
本気で考えたときがあった。
でも親の悲しむ顔が浮かんで辞めた。
その時の自分はこう思った。
親がいたから楽を選べなかった。

小さいころからよく怒られていた自分。
若いとき、親をリスペクトしながら、反抗しうそつく自分。
今は両親が大好きで、尊敬し、とても大切にしたいと思う自分。

この親がいてくれたからこそ今の自分があると思う。
そしてなぜか親とは、ものすごい強いつながりを感じている。
だからいつかこの両親がいなくなったら自分はどうなるのだろう?なんて思う。

もちろん私には愛する子どもたちがいる。
愛する仲間がいる。
その人たちのために自分なりに一生懸命なんだけれど・・・・。

でも時々思う。

私ってなんなんだろう?
別に見返りを求めてるわけでもなんでもないが
そう思う。
なんなんだろう???

なんなんだろう???



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する