モンママ

モンママ、モンスターペアレンツのモンスターママ。
私は以前それに近かった気がする。
アメリカにいるときである。

息子のために過剰に学校や支援するセラピストさんにいろいろとお願いしてきていた。
特に学校。しょっちゅう見学に行く。学校で使う教材さえ、私が作ったものを持たせる。気が付いたことは手紙にして学校や教育委員会に提出するし、弁護士使って教育委員会訴えたり、法律をかじって学校にNOと言わせないようなことをしたり・・・・個別支援計画の作成会議にもいろいろな人をぞろぞろと連れて行ったりした。

いま考えるとそれが実際息子えっくんにとって良かったのかどうか?親の自己満足でもあるような気がする。
もちろん、担任の先生とはなるべく仲良くして、時々お茶をしたりもした。だからできたのかな?

昨日息子の学校の個別面談だった。
何も言わずにすべてをお願いしてきた。
変わったなぁ~自分って思う。でもそれが一番今の息子への支援と確信している。
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する