忘れてはならないこと。

仕事は終わりがない。
経営者になると終わりはない。
6時には閉所してもその後の処理がある。
時間さえあればこの事業がよりよくなることを考えてる。
いま起こってる問題もいつかは解決し、そしてもっと良くなる結果を出すために力を入れる。

いつも思う。
自分が描いたことがだいたい叶ってしまう私。
確信はないのだけれど、こうなるだろうと思えば叶う。
誰かにまもられているのだろうか!

自分たちで決める。決めるときは楽しい。夢を語る。
そして実行するために計画を立てる。わくわくする。
そして実際に動いてみる。気合いが入る。
しかし動くと問題も出てくる。考えたり時には泣きたくなる時もある。
でも必ずうまく行くと信じる。そのためにまた動く。
するとうまく行くような道が開けてくる。そこに言葉にはできないくらいの喜びがある。

一日中働いている感じだけれど、決して投げ出したいと思ったことはない。
むしろ毎日勉強させられて、毎日いろいろな発見があって、経営者側からの目線はいままでにないものがある。

ただここまでこれたのは私のチカラではまったく無理。
代表の多大なる努力があったこと、いろいろなところに出向いてこの事業を始めるために一つ一つ勉強をして請求業務からすべての事務処理をしっかりとやってくれる。私には到底できない。保育の時間だってエプロンつけて、子どもたちにやさしく接して、みんなの人気者でもある。アメリカではデザイナーのEちゃんのおかげで超かわいいキャラクターまで出きて、看板にまでなった。Eちゃんのカードは教材としても事業で使っている。
埼玉から川崎になんども足を運んでくれたYちゃん、不思議なご縁からこの事業へと結びつく。
娘たちの帰国によって、朝から夜遅くまでのお手伝いで開所までに至った。
毎日笑顔で出勤してくれるスタッフの方たち。
開所してたくさんのお花が届いたこと。
友人たちが遊びに来てくれたこと。
幼馴染のFちゃんからはいつもいつもアドバイスをもらっている。
代表のご家族、自分の両親。
たくさんの方からのチカラが加わった。
ありがとうございます。本当に感謝しています。
いや感謝してもしきれないです。 
プライベートの時間なんてほとんどないけれど、経営者の喜びは数えきれないほどいっぱいいっぱいある。
しかしそれはお金ではないのです。

忘れてはいけないこと、いまでもたくさんの友人たちが応援してくれて、いろいろな人が事務所に遊びに来てくれる。
忘れてはいけないこと、一緒に働いてくれてる仲間たち。この事業はこれからもよりよくなるために一生懸命考えてくれる。

そして、なによりもこどもたち、みんなみんなと~ってもかわいい!
我が子のように思う。
家族がいっぱい増えた気持ちにもなる。

毎日笑顔に囲まれて幸せなんだなあ私。
そしてえっくんが一番応援してくれている。
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する