自閉症児の親

自閉症児の親になって早9年、今年で10年目を迎えます。
自分なりには、いろんなことをやってきたつもりではあるけれど、セラピストさんたちを見みていると、えらいなあと感心することが多々あります。セラピストさんだけではなく、こうして発達や知的に障がいを持つ方とかかわってお仕事をされてる方々の志はとても高いと思います。

私はそうではなくて、診断されて我が子に降りかかったことで、目が覚めた感じです。

若いころ、遊び呆けてた自分が情けなく、もっと勉強しておけばよかったと新年早々反省と感謝をしておる自分です。

いまは毎日が勉強、いろいろなことがあればあるほど、学ぶ機会をもらったのだ「ラッキー」と思うことができる、我が息子えっくんの存在にも感謝です。

親なんですが、子どもに育てられてます。

テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する