看板

看板ができあがりました。これも看板屋さんに頼む前の段階まで手作りです。
パソコンでどの色にしようか、壁に会う色、やさしくなれるイメージ、もちろんそよちゃんははずせない、絵、文字、すべて自分たちで決めました。

ついにこの日が来たあ!という感じです。

おかげさまで晴天で温かい日。日差しがやさしくて、看板が取り付けられるのを目を細めてずっと見ておりました。
感動の瞬間でした。泣きそうなくらいうれしかったです。

自分たちが描いてた通り、いやそれ以上の看板ができあがりました。

看板を取り付けてる最中も通る人がみんな笑顔になって、ここで何をされるのですか?なんて声をかけてくださいました。 大家さんご夫婦も外に出てきてくれて、うぁー明るくなってとってもかわいらしいと言ってくれました。

ネーミングもほんの数週間前に「すまいるスペース そよ風の手紙」と決めました。

こうしてひとつひとつ形になっていきます。
そして利用者様のご契約も着々と進んでおります。

4月1日、「お早うございます」から始まる「すまいるスペースそよ風の手紙」

ここまでくるのにたくさんの方々のご支援や私たちの熱い熱い思いがこもってできあがりました。

この写真、代表のひとりごとに使ってる写真パクリました!って私のカメラだからいいのか?!?!
すごーく太って見えるこの写真。本当は使いたくない!のですが看板をみなさんにお見せするためしぶしぶ許可しました!(笑)ウォーキング始めたからそのうち痩せるだろうし???

2831[1]

テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する