想い

4月に立ち上げる事業のために週末もほとんどなく働いている私。

でもそれをすごく喜びに感じる私。

夢が現実に近づいているこの時間、なぜか不安より楽しみの方が大きい。

そんな時間の流れにすごく幸せを感じる。

4月から過ごす空間には必ずたくさんの笑顔が生まれるだろう。

それを想像するだけで、うれしくなる。

この事業、誰にでもできることではないと思う。

お金とか、資格とか、人の人数とか必要かもしれない。

でも想いがなかったらこの事業はなりたたない。

テーマ : 幸せに生きる - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する