我に言い聞かせること!

これから心懸けること!自分に向けて!

息子えっくんは15歳。
自閉症だからと言って赤ちゃん扱いは絶対良くないと思う。
「上手だね!」とほめるのは良しとしても、「じょうじゅぅ~」と赤ちゃん言葉は良くない。
何でもしてあげることも良くない。
15歳の青年として尊重しなければならない。
もちろん、ハンディがあるから支援はするし人の手は借りなければ生活はできないにしても、内面はしっかりと
15歳の青年であることには変わらない。

それをついつい忘れがちで、えっくんすごいいい子ちゃん!なんて言ってしまう。

自分が15歳の時、中学3年生、深夜ラジオを聞き受験勉強と称して、夜遅くまで起きラブレターを書いたりした時期だった!

その私の内面と同じようであれば、「えっくん、かわいい!えっくんしゅごいねぇ~、えっくんだいちゅき!」はないよね~~~反省反省。。。

そんなこと中3の時に親に言われたらキモイ!だけ。

これからは言葉での返事はなくとも普通に心通わす会話をしようと思う!!!

でもここだけ。。。。えっくん超かわいい!(笑)写真 (4)







テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する