楽しかった1か月

6月から約1か月、娘たちが来てくれてました。とても幸せな気分でした。
あらためて家族っていいな!もっと近くに居たいと願いました。

あまりにも楽しかったので、今日からまたいつもの生活に戻り、私は放心状態でいます。(1週間くらい)

掃除をしながら、気を紛らわせているけれど、思い切り泣きたい気分です。

私は4年前に離婚し、子どもたちにとっても大変な思いをさせました。

特に次女のアリーナは荒れ狂い、家を飛び出しました。

思いもよらぬ出来事でした。今でも受けた傷は後遺症として心に残っています。
その傷は一生消えることはない。
でもその時学んだことも一生消えることはないと思うのです。

苦しかった分、子どもたちは自力で幸せをつかもうとがんばった!

その明しに、いまみんな笑顔です。

お金とか名誉とかそんなもんはいらん!
家族の健康と幸せが一番と思える心が育っている、そんな娘たちを私は誇りに思うのです。

なかなかサポートもしてあげれないのに、毎年会いに来てくれる娘たちに感謝です。

ありがたいです。

何にも変えられないかけがえのない時間、私の宝物となりました。

P100082522.jpg

この子たちが毎日笑って暮らせるのが私の何よりもの幸せです。

子離れできないけれど、ずっとずっと一緒にいたい。。。





テーマ : 幸せに生きる - ジャンル : 心と身体

コメント

素晴らしいお子様方です!!

永遠に、皆様がお幸せでありますようにお祈り致します。\(^o^)/

No title

いつもありがとうございます。私もあらたけ様のご家族の皆様がお幸せであることをお祈りいたします。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する