自分のことを考えて生きる

人のために頑張りすぎで人のためだけに生きてきた人生はもうお終い、もっともっと自分のことを考えて生きないとだめですとある人から言われました。なるほど。。。そうか!と思いつつ、私が出した言葉は。。。
自分のことを考えて生きるってどうすればいいのでしょうか?

そうわからないのです。。。。

いつも誰かを喜ばしたいとかそんなことばかり考えてきてる私は自分のためになんてどうしてよいのかわかりません。

でも変わらなければ、このままだと爆発するらしいです。

自分ではまったく気が付いてなかったこと。。。

自分はこれが普通と思っているけれど、回りの人や見る人からすると、私は心も身体もいま悲鳴を上げてる状態らしいです。

確かに最近よく言われます。もっと寝なさい。もっと栄養のあるものを食べなさい。もっと自分の時間を作りなさい。これよーくよーく言われます。。。。

それで決めました。

自分をいたわることをします。

具合の悪い時はちゃんと病院へ行きます。
少しまともな食事をとる事にします。
運動もちゃんとします。
週末はしっかり楽しむために休みます。

人生もっと楽しんでいいんだよ!と言われました。。。楽しんでるつもりがそうでないのかな???

これからはそうします。。。



meguro sakura2


えっくんママ
コメント

こんにちは!えっくんままさんはわたしなんかの弱音にもいつもお返事をくれています(^^ )私のように救われている人が沢山いると思います!
私たち障害のある子を持った母は母親業が終わることはないですよね(x_x)だからこそ自分を大事にして長生きしなきゃと私も最近感じています(^o^)
えっくんままさんには特に元気でいてほしいです!

ストイック

えっくんママさんは、ストイックな方なのだと思います。
山登りに例えると、楽なルートよりも厳しめのルートを選んでしまうような。
「楽」よりも、「やり甲斐」の方を求めてしまう方なのじゃないかと思います。
私自身がそうなので、何となくですがそういう気がします。
だとしたら、「楽に」と言われてもどうしたらいいか困ってしまうかも知れませんね(私はそうです)。

でも、無理は禁物ですよね。
上の「あみらい」も仰る通り、長生きしないといけませんから(笑)。

No title

上のコメント中で、あみらいさんの「さん」を付け忘れました。ごめんない。

No title

ありがとうございます。私もえっくんが小さいころそして今でも弱音を吐いています!一緒です。仲間です。ぜひいっぱい弱音を吐きながら一緒に強くなっていきましょう。はい、元気でいるためには休むことをしっかりとしないといけないですね。反省中の私です。

No title

ストイックなのかも!でも自分でがんばってそうしているということでもなく、そう見えてしまうのかもしれません。楽という文字からすると「楽をする」という意味ではなく、がんばった暁にご褒美として「楽しみ」がくるという楽が好きです。登山が大好きで、きっとルートも険しい方を選ぶと思います。山頂について、すばらしい景色と空気を味わえたらもうこれが最高。それは険しいルートのおかげと思います。
そして無理は禁物ですよね!わかっております。お心温まるお言葉に感謝です。今日はそれでお休みなのでPCの前にとっぷりと座りこんで、PC内整理中です。あまり動かず、お菓子ばっかり食べてます(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する