ヘルパー2級の資格

あることをきっかけに、ヘルパー2級の資格を取る事にした私。(夢を叶えるため)
久々に学校という場所を経験することになった。
この年になって、教科書を開いて、勉強をするなんて、慌ただしい毎日の中、
本当に学べるのだろうか?
ちょっとした不安はあったが、土曜日のクラスなら仕事にも差支えないからと
その日のうちに手続きをした私。。。。

自宅レポートが4回。
スクーリングが2か月毎週土曜日
実習が5回。実習レポート提出。

これで卒業。

テキストが我が家に送られてきた2か月前。
すばやくテキストをひらいてすべてのレポートをスクーリング前に終わらせて提出した私。
おかげ様ですべて合格。(当然だよね、そんなに難しくないもん)

そしてドキドキのスクーリングが始まる。どんな人が来るんだろう。

みんな私より若い人ばかりかな???
少人数でもなんだかやだな。

ちょっと緊張気味だった私がその日のうちに緊張なんて吹っ飛んだ。
私の両隣に座った女性二人はほぼ同年代。そして一人はすごーいご近所だった。

いきなり話があって、すぐに溶け込んでしまった。

それと第一回目の講義はすばらしかった。ヘルパーのお仕事って介助って、身体の介助、生活の介助なんだけれどそれだけではなかった。心のケア。介助してあげてるという意識ではなく、高齢者の人生の先輩方のお世話をさせていただく喜び!みたいなことをモットーにしているテキストであった。

だから実習にはいっての土曜日は、一つ一つ丁寧なケアを学んでいった。

また、疑似体験では自分が何不自由なく動けたり、生活できたりすることに感謝できた時間でもあった。

そして今日がそのスクーリングの最終日だった。
楽しかった。土曜日のクラスは7人がとても仲良しになってしまった。
今日はみんなでランチをした。また絶対に会おうって約束をして・・・・

私はえっくんの具合があまりよくなかったから、5時半で教室を出てしまったけれど、みんなに出会えて本当によかった。楽しい仲間と実習ができたことに感謝したい。

あと5回の訪問介護とレポートですべて終了。

そして、具合の悪いえっくんを心起きなく見てくれたディの皆様にも感謝。

このディさんのおかげで一日も休まず終了できました。
ありがとう。
このヘルパー2級を薦めてくれた友人に超感謝!
ありがとう。

おかげ様でテキストにないこともたくさん学べました。

今後に生かしたいと思います。

IMG_2587123.jpg




コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する