~母子家庭と障がいを伴う息子と仕事と夏休み~

「赤、赤!赤だぞ!」と父の声。私は赤信号をつっきりそうになって、急ブレーキを踏んだ。
ボーっとしていた。かなり安全運転の私が・・・・・

考え事をしていた・・・危なかった。父に救われた。

私が考えていたこと・・・・
夏休み中、仕事ができるのだろうか?

わが家は母子家庭。私が働かないと、生きてはいけない。

しかし夏休みになると学校がない。そして普段お世話になってる日中一時預かりも児童ディも時間が短くなる。

移動支援を使っても朝9時からですと言われて途方に暮れた。

私は職場まで9時~9時半にはついていたい。絶対に不可能になってしまった。

結局仕事時間を少しずらしてもらった。それができたからなんとか生きてかれる。

ヘルパー2級の資格の実践もすべて日にちをずらしてもらったり、20分の遅刻を認めてもらった。

そして今月、明日がようやくとれた休みなのである。

それも人にお願いして、仕事を変わってもらってのこと・・・感謝しきれない。

来日している娘たちをようやくどこかに連れて行かれる。たぶん、娘たちは私が出っ放しでびっくりしただろう。

7月もこんな感じのような気がする。

朝5時から洗濯、掃除を済ませて、えっくんを送ったらその足で仕事に直行。

愚痴ではなく楽しくお仕事をさせていただいてるので、文句はまったくない。

ただ文句があるのはこれ!

母子家庭、障がいを伴う家庭、ワーキングマザー、夏休みの配慮もう少しどうにかならないか?
ショートスティだってどこもいっぱい。

私はこの実態を市の方に掛け合いたいと思う。
だめもとだが誰かが声をあげないと・・・・・

私はそんなことを考えていて、赤信号無視しそうになったのだ!!!!!!

父に救われて、目が覚めたようだった。







テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

コメント

本当に!!

本当ですね。誰かが考えてくれていると考えがちですが、やっぱり、親が声をあげる事から始めないといけないのでしょうね。悔しいですね~。
運転中の考え事、私も気をつけたいと思います。命がかかっていますもんね。v-218
えっくんママさん、(頑張っていらっしゃいますが)
がんばってー!!

明日、楽しみにしています

こんばんは。
明日の講演 楽しみにしています。
わたしも 今日、 2日目のパートタイムの仕事を終え、いろいろ考え事をしていたら まだ、赤信号なのに 自転車を走らせようとして 車が大通りから出てきて 向こうもびっくりしていて 歩行者信号が赤なのを見て行きました。
夏休みはネックですね。
明日は長男も次男も また主人も連れて行きますのでよろしくお願いいたします

痛感!

はじめまして。以前からちょくちょく見に来ていて、今回はじめて投稿します。私もシンママ、軽度自閉の幼児を育てております。うちのもえっくんと同じハーフ君です。うちのはまだ保育園なのでなんとかなりそうですが、このブログを見て目が覚めた(笑)!そうかそんな恐ろしい事が待ってるんですね。。。先を見据えて行動せねば。えっくんママといつかお会いしてお話ができるといいなー、なんて思ってます。歳も家も結構近くかも?!

No title

親が声をあげる、でも個人単位では通用せず、
2人3人と大きくなればと思うのですが、なかなか大きな声を集めるのは難しいですねえ。

No title

ぜひお会いしてお話したいですぅ~
メール待ってます。

No title

慌ただしく動きまわっておりましたので
皆様とゆっくりお話しができませんでした。
時間配分もすべてがぎりぎりでした。
でも映画もそうですが、新保さんの講演、すばらしかったですね。

No title

夏休み、冬休み、春休み、その上にどんなマイナーな休日でもしっかり休みの学校。仕事を持つ母は四六時中ベビーシッターの確保のことでいっぱいですよね。。給料の大部分がベビーシッター代に消えていったこともしばしば。日本はもっと大変なんだろうね。 でもやる気があれば何とかなる! 神様は私達に何が必要なのか知っているし、いつも助けの手を差し伸べてきてくれました!がんばってね!

No title

かおりさん、いつもありがとう。
そうね、なんとかなるようになってるのよね。
自分に与えられたこと精一杯がんばるね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する