自閉症児 思春期、反抗期、行動障害

多かれ少なかれ、そして誰でも通る思春期、反抗期。
まさに我が家はその時期の真っ只中。

難しいし、大変だし、いつも悩んで考えるが、考えてもどーにもならないことだらけ。

だから一日一日をうまくスルーしながら、お互いが体当たりしないように心がけている。

私も自分の両親に心配をかけた時期があったもん。

きっとあの二人はとてもとても私のことで悩んでくれたと思う。

いまとなれば、愛情の何物でもないとよくわかる。

えっくんが、ニコニコして笑顔の時、私もとてもうれしくなっちゃう。

でも一転して、パニックになったりしたときは、私もパニックになりそうになる。

2人で暮らしているがゆえ、嫌な思いもすべて降りかかる。

でも、ディサービスやショートステイを使って、なんとかハッピーでWinWinを目指す。

いつかまた穏やかにおでかけをして手をつないで一緒にいろいろな景色が見られるようにそんな日を待ち望んでる。

いくら暴れても、その時は私もイライラするけれど、
必ず、必ず、笑顔の時に、「ママはえっくんのことが大好きなんだよ!」と言うようにしている。

それが今私にできる精一杯なのかもしれない。

テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する