2011年振り返って

2011年もあとわずかですね。
あなたの1年はどうでしたか?
私の1年は中身の濃~い、激動の1年でした。
いつものことですがちと振り返ってみます。
2010年9月にアメリカからえっくんと日本に戻ってきたので一年以上が経ちました。

1月にアメリカからABAセラピストさん2人と一緒にセミナーを行いました。
100人近くの方々が来られて、広島、京都、群馬、埼玉、長野の遠方からも来てくれました。感謝!

友人でもあり同業者でもある、えりちゃんの本が出版されたこと。
とてもうれしく思います!!!!
本屋にえりちゃんの本と私の本を見かけるとにんまり顔になってしまいます。

3月11日、忘れてはならない、東日本大震災。
この日をきっかけに、災害が起きた時のえっくんとの生活のことを深く考えさせられました。
まずえっくんは避難所は無理です。自宅となります。自宅がだめならさぁどこへ?
薬がなかったら?パニックになったら?
さまざまなことを考えさせられます。
そして被災地の方々に一日も早い復興をお祈り申し上げます。


えっくん、小学部卒業。卒業式では一人で通路を歩き、校長先生から卒業証書をいただくことができました!!!母は感無量で号中しました。

4月えっくん、中学校1年生になりました。
えっくんの成長がすごい!私の身長をはるかに抜いて、体重もすごいアップ。
現在170センチ?63キロ???くらいです。母はPTA活動を始めました。

サンディが彼氏を連れて、遊びに来てくれました。

アリーナが結婚をしました。
早いなあと思いましたが、反対はしませんでした。
それより、幸せであれ!と願うばかりでした。
そんなアリーナから「ママは結婚早まるな!と言われました」あいつぅ・・・

えっくんがスペシャルオリンピックスサッカーチームに参加しました。

つみきの会限定ですが、茶話会をはじめました。スタッフメンバーと出会いたことすごくすごくうれしく思います。ありがとうみんな!

仕事をはじめました。
時間をどううまくつかうか、このころは余裕がありませんでした。

父、母とスシローへ!父、90歳 母、85歳で回転ずしデビューをはたしました。
それからはまったらしく、週に1度ならぬ、2度3度、すしろーへGO!!!

海洋天堂という映画を見ました。号泣しました。
私が死んだあとのことを深く考えさせられる映画でした。
えっくんに何を私は残してあげられるか・・・・
私が居なくなっても、私の愛情が伝えられる何かが見つかるといいと思います。

多少、ダイエットの効果があったか・・・・
体重が減った月でした。現在は・・・・・・・・・・参った!リバウンド中。

えっくんはじめてのお泊り(ショートステイ)
自立の訓練の一つとして私が決めたのはショートステイでした。
月に一度、一泊、現在は月に数回行っています。
私との生活だけですと、どうしてもわがままになりがちです。
集団の中での生活はそうはいかない。訓練中のえっくんです。
好きな子がいるのかな?いつも真っ先に走って中に入って行きます。

夏ごろからえっくんの反抗期がめだってきます。
壁を叩く、大きな音をだす。こんな行動で私は悩みに悩みいろいろな機関へ相談しに行ったのを思い出します。

ついにガタがきたかと思いました。めまいです。
とてもひどいめまい、そして酒さ様皮膚炎になってしまいました。
現在めまいはピタリととまっていますが、皮膚炎の方は毎日薬にお世話になっております。
顔なので、つらいのですがしょうがない・・・・
いつか治ると思います。

Run4uタートルマラソンにえっくんと参加して、ゴールした喜び。
なんとも言えないうれしい感情がありました。
やればできるんだ!と確信した一日でした。

えっくんとおでかけをし始めました。
えっくんと私が一日中過ごせるのは日曜日だけ。この日は彼にとことん付き合うことにしています。
家にいてはつまらないので、なるべくおでかけをしています。
富士山が見える場所にちょくちょくでかけます。

10月に埼玉で「親として」というタイトルで講演をさせていただきました
とてもすばらしい経験をさせていただくことができ、ここでも人とのつながりが増えました。
感謝です。

引っ越しをしました。
いろいろなことがあって引っ越しを決意しました。
たくさんの人に相談して、みんなが協力をしてくれて、背中をおしてくれて、
引っ越しできました。ありがとう。

仕事が好きで好きで、毎日仕事に行くのが楽しくてしょうがない私です。
午前中は両親のところに行き、病院や買い物の送迎をし、その後仕事に向かうことが大半の生活です。
忙しくて、暇なしで、テレビがあってもほとんど見る時間もない私ですが、そんな私が今一番好き!なようなきがします。

娘(長女)サンディがクリスマスイブに結婚しました。
とてもうれしい報告でした。

私の人生。そりゃ泣きたいことだっていっぱいあるさ!でも泣いてる時間がないくらい動き回ってるちょうどいい!それくらいが私らしい生き方。
そして、いつも笑顔!笑顔って人を幸せにできるんだよね。
そうなると自分も幸せになっちゃう。
笑顔で幸せなんて最高だね。
これからもそうでいたい・・・・・

今年、父が90歳になった年でした。
たくさんの出会いがありました。

あらためてすべてのことに感謝します。

来年、皆様にとってもすばらしい年でありますように、心からお祈りしております。

えっくん&えっくんママ













テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する