再会

中学生の時、学校の帰り道、必ず立ち寄るところがあった。イチゴハウスという小さなサンリオショップ。買い物ではなくて、そこのお店のオーナーとお友達になって、とても仲良くさせてもらっていた。彼女は当時英語が堪能、某電話局のオペレーターを退職して、そのお店を持った。

がらんとして、何もない街並みにやっとできた小さなかわいいお店。時々お店のお手伝いもさせてもらった。

それから高校へ行き、結婚するまでの間に彼女とは合わなかった

その当時の記憶だとイチゴハウスを閉めて、英語の塾を開くようなことを覚えている。

そして私もやがて母となり、20年以上も前に訪ねた時には彼女は引っ越しをして、音信不通となってしまった。

あれから26年・・・

先日、父を病院へ連れて行き、待合室でまっているとなんとその彼女が歩いてくる。何も変わってない。すぐにわかった。呼びかけたら「きゃぁ・・・けーこちゃん」懐かしい。よくわかったわね!と感動の再会!!!

気になっていた人。
よかった会えた。

そして昨日。
いままでのことをいっぱいいっぱい語った。
話ても話してもつきない。
時間があっという間に過ぎた。
また会いましょう。

彼女の人生・・・・
私の人生・・・・

お互いの年齢をうちあけてお互いびっくり。
彼女は60歳を過ぎていた。
素敵でやさしい女性。
私も彼女のような女性になりたいって思った。

この会えなかった26年間、振り返えれる貴重な時間でもあった。





コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する