祈ってあげることしかできなかったね。

今日は、午前中にあっちゃん(次女)を11時に学校を早退させ、その足でえっくんを迎えに行きサクラメントまで車を飛ばして、2人の日本のパスポートの申請をしてきました。
ちょうどその場所にたどりついたとき、私たちの目の前に消防車が止まりました。
えっくんに「えっくん、あれが消防車だよ」と言おうと思ったら、
道に女性が倒れていて、男性がその女性の心臓マッサージをしておりました。
しかし、その女性はまったく動かず、足も手もまがっていました。
どうやらバスにひかれたようです。
心臓マッサージをずいぶん長くされていたけれど、やっぱりその女性は動かなかった。

その後、テレビ局だろうと思う、大きな報道のカメラをもった人が走っていき、道は通行止めになり、通る人は立ち止り、パトカーと救急車が到着。

祈るしかなかったね。
あっちゃんと二人、祈るしかなかった。

祈り通じるといいね。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する