-------------

相模原での許せない事件。

他人事には思えず
わが息子も入所施設にお世話になっているので
なんとも悲しい事件がおきてしまったことか。

胸が苦しくなって・・・

施設に預けてるご家族だって愛するわが子には変わりない。

言葉にできない思いがこみ上げてきます。

ブログに書くのはどうかと思いつつ、次に進むことができなくて・・・。


私は息子のおかげでいまの人生があり、息子のおかげで家族が優しい気持ちになり、息子のおかげで今の暮らしがあり、たくさんのことを学ばせてもらって、私の人生にとって息子なしなんてありえない大きな大きなかけがえのない存在。

たとえ、18歳になって母の手をつないで歩いたとしても、かけがえのない息子なのです。
コメント

No title

本当に辛くて辛くて、涙がとまりません。

我が子だけではなく、多くの自閉症や障がい者に、私は癒されて幸せをいっぱいもらいました。
ママさんと同じく、かけがえのない存在です。
言葉で気持ちを伝える事が困難だけど、表情やしぐさ、歌や信号でたくさんコミュニケーション出来るのに、気づけない人が多いだけなのに悲しいです。

被害に遭われ亡くなられた方のご冥福と、傷つかれた方々の1日も早いご回復を心からお祈りします。

以前にツイッターやフェースブックで繋がっていた者です。もしかして、えっくんが入所していた施設ではないかと…勝手考えてしまい心配しておりました。良かった。

No title

すごく悔しいですね。週末に津久井に行ってきたいと思っています。他人事ではない。

No title

優しいお心遣いいただきましてありがとうございます。えっくんの施設ではありませんでした。でも我が子の可能性もあったわけで苦しいです。

・・・景子さん、声に言葉にならないようなことを こうして出していただきました、、、

全国手をつなぐ育成会連合会からの平成28年7月26日の「声明文」を読ませていただきました。
同時に「障がいのあるみなさんへのメッセージ(ふりがなつき)」を読ませていただきました。

同じ想いでいます。
そしてその想いを持たれている方たちが日本中、世界中にいらっしゃいます。
生きていることは誰もがみんな同じに尊いのです。
一人にただひとつの大切ないのち。
そこにはこれっぽっちの差もあるはずがないのです。

大切な大切な、大切な愛する人(たち)です。

No title

私も読まさせていただきました。本当に大切な大切な 大切な愛する人(たち)です。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する