知的障害特別支援学校:小中学部に「自閉症学級」設置--都教委 /東京

毎日JPから選抜

知的障害特別支援学校:小中学部に「自閉症学級」設置--都教委 /東京
 ◇特性に合わせ指導 効果的学習狙う
 自閉症の特性に合わせた指導をするため、都教育委員会は今年度、都立の知的障害特別支援学校の小学部と中学部に「自閉症学級」を設置した。自閉症の子どもは増加する傾向にあり、将来的には公立小中学校の特別支援学級にも普及させたいとしている。

 小学部と中学部を持つ知的障害特別支援学校は、都内に計25校ある。都の09年度の調査では、25校の在校生3313人のうち小学部で52%、中学部で45%が障害に自閉症を併せもっていた。

 自閉症の子どもは、音楽活動や表現活動が苦手▽急な予定変更が苦手▽他人とコミュニケーションを取るのが苦手--という特性がある。都では、05年度から自閉症の特性に合わせたカリキュラムを作成。研究校を指定し、他人と一緒の行動や感情を共有したり、役割や順番などのルールに基づく行動を訓練する「社会性の学習」の授業を取り入れてきた。

 しかし自閉症の子どもたちの特性は、ダウン症など他の知的障害をもつ子どもたちと大きく異なり、他の子どもたちが喜ぶようなことが苦手なことも多い。こうした状況から都は別々に授業をした方が学習が効果的と判断し、自閉症の子どものみを集めた学級を設置した。

 自閉症学級では、教室の環境を特性に合わせて整備。小学部では間仕切りをした個別学習スペースを設け、課題の手順が視覚的にとらえられるスケジュール板や棚を設置した。集団学習スペースにもスケジュール板を置き、授業に集中しやすいようにしている。マットやついたてに囲まれた落ち着くためのスペースもある。

 今年度末には、都内の公立小学校に自閉症児に対する指導書も配布する予定。都教育庁特別支援学校教育担当は「科学的な研究を重ねて障害の特性に応じて指導法をプログラム化すれば、子どもたちの能力をもっと伸ばせるはず」と話している

毎日JPから・・・
コメント

No title

やっと。。。って感じですね。
こういうニュースは嬉しいです。
まだまだこれから、ですね。 先生の育成等々。。

No title

これから中身充実させていかないとですね。
PTAやろうと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する