気持ちが・・

ブログ更新できないでいました。
熊本の地震のことです。
知り合いがいるわけではありませんが・・・。
私には何ができるのか?と考えていました。
自分はこういうときすぐにボランティアに出て現場に行きたいと思ってしまいます。
東日本の時もそうでした。
ボランティアに行く予定でしたが、えっくんを預けらえず断念しました。
私にできることなんだろう?
お金を寄付する?できます。近いうちしたいと思っています。
でもそれだけでいいんだろうか?

今私は普通に生活をしておりますが
自分のこと書く場合ではないといまでもためらいながらパソコンの前にいます。

ただ一つだけ、書きます。
髪の毛を伸ばしています。理由があります。

NPO法人JHDAC(Japan Hair Donation And Charity)。
髪の毛の寄付です。
病気で髪を失ってしまったこどもたちのためにウィックを提供することができます。

では、今日もすまいるスペースへ行ってきます。
コメント

友人が八代にいます。地震のあった翌日に声を聞いた時には号泣してしまいました。これからしばらくは個人的なところでは連絡取っていきながらですが、彼女の場合は猫数匹と暮らしていることから 居られる限り自宅にいるーーーと言っており、どこか、腹を決めている、、、が強く、つよく伝わってくるばかりです。

人それぞれにあるでしょう`私にできること´。私は、福岡市長の高島宗一郎さんのブログを読ませていただいて参考の一つにさせていただいています。
災害ボランティアのための講座をされるそうで、実際にはボランティア参加は物理的には行くことができそうにありませんが、どのようなことを学ばれるか とても聴いてみたい。

義援金は法人から声がかかりそちらへは参加しましたが、熊本へのふるさと納税を考えています。

息の長い応援を、東北と同じように!
日本で共に生きている、誰もが仲間☆
そんな想いでいます。

No title

コメントありがとうございます。いろいろと考えていましたが、たかの様のコメントで私もふるさと募金と決めました。たかの様のお友達そしてすべての人が無事でありますように毎日祈っております。

Re:

ありがとうございます。

景子さんにふるさと納税(返礼なしの)のお話をさせていただいた日の夜に、又村あおいさんのブログの4/24の記事で「熊本小児在宅ケア・人工呼吸療法研究所」への支援金協力のことを知り、そちらを先にしたいと思いました。
これからきっと このように具体的なことでの声がもっともっとあがってくるのだと思います。
心ばかりでも気持ちを伝えていかれたら それが自分にできることかな、、、そんなふうに思っています。

No title

いつもありがとうございます。ふるさと納税ではなく日本財団の方に募金をいたしました。一日も早くいっぱいの笑顔が戻ってくることを願っています。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する