時間の大切さ、私の生き方。

自分が目指すライフスタイルはシンプル。
物を持たない生活。
最小限に抑えること。

年に一度は大きな断捨離日があり、それは連休のときにしている。
それを始めてから、ほとんど捨てるものはなくなって、買い物も意識し、家の中の整理整頓がしやすくなった。

フェイスブック、ツイッター、ミクシー、アメブロ、所属していた会のメーリングリストなどなど、すべて断捨離。断捨離というと失礼かな?相手がいることだし。
LINEと普通のメールのみでつながりを持つことにした。

これから生きていく生活スタイルはシンプルでいたい。
1分1秒、命の時間を大切にするにはまずは断捨離と考えた。

物が多ければそれだけメンテナンスや掃除の時間が多くなる。
物が多ければそれだけ探し物に時間がかかる。
物が多ければ仕事の能率もわるく時間がかかる。
そう、時間が無駄になってしまう。

SNSでつながってる知らない人のメッセージを読み、「いいね!」を押す。
これを1日10分したとする。一週間で70分だ。
ひと月で280分。
そう考えるとたまらなく莫大な時間をそこに費やしていた自分がいた。

もちろん良いこともあったよ。アメリカにいる人とのつながり。
家族とのつながり。
でも知らない人にもその情報がいくことは私にとってはいらないと思うようになった。

私は金曜日仕事が終わると実家に行く。
1分でも早くいってあげたいという気持ちがある。
1秒でも早くかな。

私の人生の中で親と共有できる時間は短い。
だから1秒でも早く。

だから削れるものは削る。
時間は作るものというが1日24時間は変わらない。
どこかを削り大切なことに時間を費やしたい。

いつか気が付くとその生き方で中身の濃い人生だったなと思えたら素敵だなと思う。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する