喜びわけあいました。

金曜日は仕事が終わると速攻で父と母のもとへ行きます。
一分でも一緒に長くいてあげたいのです。

今日はほとんど目の見えない父と母にどうしてもいただいたバラの花の写真をみせてあげたいと思っていました。

父にこれ見える?と聞くと、役に立たない眼鏡をかけて、「おおおおおお奇麗だなあ」と言いました。
もちろん母は何度も何度も見てはうわーきれいねえと感動しておりました。

とてもうれしかった。

20151201.jpg

昨日から花びらが落ち始め、今朝お水を取り替えるときにかなりの花びらが落ちました。

もちろん、捨てられません。↓

20151204.jpg


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する