父の緑内障

父の緑内障は思わしくなく、ほとんど見えない状態。家から一人では一歩も出られず、私が行かないと外出は無理。靴を履くのも足元が見えない状態。緑内障は治らない。目薬をして眼圧を下げ現状維持を続けるだけ。すごく怖い目の病気だと思う。
父の場合現状維持が保たれず、悪化してばかりいる。
現在の視野はとても狭い。

まだよく見えていたころも眼科には通っていたが、そこで緑内障の説明は一切なかった。
白内障と緑内障と両方あるとは言われたが、目薬を処方されるだけで緑内障とはの説明をしてくれてればと思う。

私がもっと知識があって、違う眼科に早めに連れていってあげてたら今以上の視力がある可能性が高い。

父は字を書いたり読書をしたりと目を使うことが多かった。
それだけにとても残念でならない。

お酒を飲むと眼圧があがるらしいが父からお酒を取り上げたら、彼にとって何も楽しみがなくなる。

もっと医療が進み、治療が可能になればいいと心から願う。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する