その後の私の酒さ様皮膚炎について

時々メッセージをもらいますのでその後の経過についてと今までのことを少し書きます。

いまから数年前、ほっぺがなんとなく赤いな!から始まりステロイド剤を付け始めました。つけるとよい感じになりつけないと赤くなるのでつけ続けたのです。
それでも治ることがなく、イタチごっこだったので医者に相談をしたらもっと強いステロイドを処方されたり、また別の医者からは軽いステロイドを処方されたりしました。

いろいろ調べて自分なりの結論に達したのはどんな副作用が出ようとステロイド剤は危険!辞めると決めたのです。

当時の私は結構人前にでる仕事をしていたし、楽しみのライブに行ったりしていたのでなかなか断ち切れなかったのですが、大好きな佐野元春のライブの後から自分の回りの人経ちに告知してステロイドをやめました。
確か2013年の2月の終わりくらいかなあ???
その後、マスクの外せない日々が続きました。でも仕事は一日も休まず言ってました。
ものすごいかゆみと痛みと腫れとで切ない日々が続きましたが、みんなが大丈夫だよ。絶対治るよと言ってくれたのが支えでした。

そこから3か月くらいして腫れが引いてきました。
それでもガサガサな肌と赤い肌は残っていました。
その時つけていたのはサンホワイトという純正なヴァセリンでした。
それ以外は何もつけませんでした。

あれから2年以上た経ちます。
100%ではないですが、かなり良くなってきています。
仕事上あまりお化粧ができないのですが、時々はお化粧をしてお出かけできるし、化粧水などもいろいろ変えてみて自分にあったものをいまは普通に使っています。

温泉などに行くと真っ赤な顔になっちゃいますが1時間もするともとに戻る感じです。

外にでるのもどこへでかけるのもまったく気にならない状態になっています。

きっと少しずつの時間でもっと良くなると自分は信じています。
それがいまの私です。



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する