From Heaven

今週はえっくんに会えません。
今日は両親のもとへ行ってきました。
明日からえっくんは施設で一泊旅行があるそうです。

今日はアリーナと電話で話しをしました。
とてもすばらしいお話を聞いたのでご紹介したいと思います。

電話口で私もアリーナも泣いてしまいました。
現在アリーナは発達障がい者の生活や就職のための訓練をする仕事についています。

そのクライアントの男性が癌でお亡くなりになったそうです。
アリーナはお葬式に出席をしました。

教会で牧師さんのお話しがあり、神様は生きにくい人たち(障がいを持つ人)がこの世に生まれてくることには大きな意味があると、私たち人々に、待つこと、愛すること、憎まないこと、怒らないこと、人としてとても大切なことを教えれるために生まれてくるのだと・・・。

ご家族は「今日は息子のお葬式ではないのです、息子の人生を讃える日であります」とおっしゃったそうです。

また同じ障がいを持つ自閉症を伴うお友達がたくさん来たそうです。
その中の一人がアリーナにこう言いました。「手紙を書いていいかな?」
アリーナはびっくりしたそうです。その人からそのような言葉を聞いたのは初めてだったそうです。
その手紙の内容は
「君がいなくなるのはさみしい、でも空からいつも見てるよね。僕が行くまでまっていてね!My best friend」

アリーナは感じました。
みんな全部わかっているんだと。

弟を思う気持ちの強い姉たち二人。
アリーナは今、理学療法士OTを目指して大学に復帰しました。
これからも自分のやりたい道を突き進んでほしい。
私も娘たちもえっくんから教わったことを生かせる生き方をしています。
えっくんのおかげだと心から思うのです。


コメント

No title

牧師さんの言葉にも、お手紙にも、感動しました。
大切なことを教えてくれるし、そばにいるだけで幸せな気持ちにしてくれますよね。
アリーナちゃん大学復帰頑張ってくださいね。

No title

大事にしたいのに愛とエゴがごちゃごちゃに。自分の時間のなさを正当化し、押しつけ、、、。主役を勘違いいがちな私の心に響きました。深呼吸しなくては。 

No title

いつもありがとうございます。そばにいるだけで幸せにしてくれるって本当にすごいことだと思います。えっくんも私にとってそのような存在です。すごい力の持ち主なんだと思います。そんなことをいつか時間たっぷりかけて語り合いたいですねえ。

No title

コメントありがとうございます。無償の愛が本物なのかもしれません。でもエゴがない人はこの世の中にはいないような気がします。エゴがなくなったらきっと天国にいけてしまうような・・・。私も深呼吸しなくては。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する