優しい気持ち

3日の日は代表くんの講演でした。地元だったので、すまいるスペース関係者や親御さんも来てくださっていました。私個人的に会いたい人も来ていました。いままでで一番良い講演だったと私は思うのです。といっても全部の講演に出席したわけではないのですが、代表くんの思いが本当に伝えたい人たちに直接伝わったのではないかと思います。

講演中、すまいるスペースのスタッフの人たちが涙を流す姿を見て、私も涙をこらえられず泣いてしまいました。

すべてのことに感謝の気持ちが生まれて、優しい気持ちになれました。

その感情とともに今日はえっくんに会ってきました。

2015100412.jpg

この笑顔は私の宝物です。ほんのひと時でしたが、幸せな時間でした。
コメント

向かい風を優しい気持ちと交換できた人が本当に強くて優しい人ですね。

10月3日の講演会は本当に爽やかな風が吹いて終わりましたね。
最後に新保さんが仰っていた、「お金儲をしたいわけじゃない、有名になりたいわけじゃない、この仕事で得る子どもたちの笑顔や成長だけで満足で、これ以上事業を拡大するつもりはない。」という内容の言葉にすまいるスペースそよ風がどんな意味を持つところか分かりました。世界にひとつしかない児童発達支援&児童デイだと思います。沢山の子を受け入れることは出来ないけど出会った子どもたちを大切にするという代表や副代表、関係者の皆様の思いのこもったとっても素敵な場所なんだと思いました。自分の出来る範囲で支援を続ける勇気ももらえて大きな励みとなりました。

No title

ふるちゃん、来てくださってありがとう。あえてすごくうれしかった。もっともっと話したかったのになかなか時間がなく、会いたいのに時間がなく・・・・。素敵なコメントありがとう。代表にも伝えておきます。泣いて喜ぶと思います。世の中ふるちゃんみたいな支援者がいっぱいあるれることを希望している私です。私もふるちゃんと同じで自分にできることを精一杯していきたいと思います。これからもよろしくお願いいたします。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する