5年の月日

アメリカから日本に戻って早5年の月日が流れた。
2010年9月1日に日本に戻った。
ここから新しい生活のスタートだと切りだした。
日本に戻ってきたはいいけれど
最初の立て直しは大失敗だった。
すべては良いスタート地点ではなく、一度はボロボロになりそうだった。

でも自分で決断してそこからあっという間に立ち直った。
離婚のときの苦しさを考えたら大したことではないなと思えたし。
2011年の4月ころから前向きで明るい未来になりそうな予感がし始めた。
だんだんと自分の方向が見えてきたから。
そして2011年7月には決定的になってくる。

楽しいこともたくさん増えた。
マラソン、登山、ライブに行ったり、旅行にも行ったな。
自分のいままでのライフスタイルからは変わっていった。
そうなると、自分で思っていた力以上の力を発揮するようになる。

仕事に関しては自分の思うようにさせてもらっている。
100%ではないにしても息子が小さい頃に自分が経験してきたことが生かされている。
志をともにできる人たちと共に学び、喜び、働けることは何よりも幸せだと思う。
私の今は特別な時間と思える。

今のこの幸せにたどり着くまでは決して平たんではなく、でこぼこであった。

でも50歳を手前に捕まえたこの幸せは、ずっとずっと大切にずっと死ぬまで続けていきたい。

うん、きっとそうだろう♡
コメント

5年なんですね~。

えっくんママさん、こんにちは~。
何ヶ月ぶりでしょう。
私とじゅんは4ヶ月、宮崎に帰っておりました。
母の高齢(今年87歳)を案じてなのですが、見事に裏切られて、一人の方が気楽、と言われてしまいました。

それで先日に帰ってきた次第です。
親子でも離れていたら心が離れてしまいますね。
いい勉強になりました。

えっくんママさん、益々お元気で、素晴らしい人生を!!  \(^o^)/♪

No title

きゃーお久しぶりです。お元気ですか?宮崎にいかれてたのですね、優しい河野さんなのでお母さまの一人が気が楽はやさしさなのではないでしょうか?うちも近くにいてもお前に迷惑をかけたくない!といいつつヘルパーさんもあまり使わず、日々暮らしています。週に一度は会いに行くのですが、まだまだ親には子どもの私で逆に甘えてばかりです。母は89歳、父は今月94歳になります。緑内障が進んでしまったためほとんど目が見えませんが心の中でいままで見えなかったことが見えてきている感じです。

遅くなって申し訳ありません。

えっくんママさん、こんにちは~。m(_ _)m
はい、宮崎に帰っておりました~。
そうですね、母の「優しさ」なんでしょうかね~。
子でも男なので、話が弾みません。
私の性格も問題かもしれませんが、ともかく、田舎生活は一応終了です。
母が困ったら帰ろうかな~と思っております。
62歳になりますが、人生、奥が深いですね。
もっと息子のことを考えなければ、と思っていますが、なかなか前に進みません。
体重が100kgになってしまいました~~。(>_<)

ご両親様のご健在、素晴らしいですね。
えっくんもお元気そうですね~。
どうぞ、お身体大切にお暮らしくださ~い。
\(^o^)/♪
ご返事、ありがとうございます。m(_ _)m
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する