裏方

私の中で時間の使い方は大切にしたいといつもいつも思っている。
仕事は建設的に行きたい。
必要なことは必ずやり,必要でないことはやらない。
当たり前のこと。
子どもたち(ご利用されてる子どもたち)のために時間を費やしたい。
そしてその保護者の方々のことも含めてそうしたい。

朝、必ずミーティングをする。一日の流れを確認する。
その後、代表は、シャッターを開け外の掃除をしに行く。
その後私はその日の対応のセッティングのため開所時より30分くらい早く出勤する。
職員さんたちが来て、少し話をした後、
朝9時半に子どもたちが来る、2時くらいまではほとんど電話もでない。
1時半から保護者の方々へのフィードバックが始まり、職員さんが帰る。
代表はその間、銀行、郵便局、税務署、市役所いろいろなところに出向いたり、事務的なことで動いている。
事務的は表には出ないが、スケジュール管理一つとってもかなり大変ではある。
一般企業であればいくつかの部署がやることを経営者2人でやっている。
代表がほとんど裏の仕事をしてくれている。
かと言って他の人に託すつもりはまったくない!

自分たちのお昼は2時過ぎからの20分間くらいであろう。
その後は送迎に入り、放課後が始まる。
6時に終わり送迎をし、事務所に戻るのは夜7時。
その後は事務処理へと入る。

その後も保護者の方々へのフィードバックは電話やメールを通して続く。
夜も職員さんたちからメールが入ったりする。子どもたちのことを真剣に考えてくれてることに感謝している。
一通りのことを終えると代表と一日の出来事を話し合う。(子どもたちのこと)

明日へと続ける。

時間を目いっぱいそこに費やしている。

けーこしぇんせい、大しゅき!って言ってくれたから、そう心が通じることがいっぱいあるからうれしく楽しくできる。

そう、大切なのは子どもたち。







コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

メールをくださいとメッセージありがとうございます。しかし、メールアドレスがわかりませんのでお返事しかねます。すみません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する