スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のお知らせ

2013年4月2日に一般社団法人そよ風の手紙を立ち上げ、翌年2014年4月1日に多機能型 児童発達支援、放課後等デイサービス、「すまいるスペースそよ風の手紙」を開所しました。早いもので法人としては6年目となります。

法人を立ち上げるまでに、2年以上かけて夢を語り、現実に向けて勉強したり計画を立てました。

今思うと、ここにたどり着くために、若いころから本当に若いころからそのレールを歩んできてた気がします。

今、50歳を過ぎていろいろなことを感じます。

いつも代表くんと話しています。
すべてのことには始まりがあり、そして終わりがあります。

お互いの親の死を経験してなおさら思うことがあります。

以前お付き合いがあった友人、仲間・・・。
このブログ。
SNS関連。
同窓会。
年賀状。
(すまいるスペースのこどもたちの年賀状はすごくうれしいです。大切な宝物です。)
面識のない方からのメール。
その他もろもろ・・・。
冷たいようですが、数年前からやめてます。
自分たちのプライベートをネットを通じて公表するのはもうやめようと!(必要性を感じない)

すべてには終わりがあります。
そしてすまいるスペースだっていつか終わりがあります。

その終わりをいつも考えると、何が大切か、何を大切にするべきかが見えてきます。

自分の家族、すまいるスペースの子どもたちとご家族、そしてプライベートの自分自身。
これ以上何もありません。物ではなく「人」、今、目の前に関わる人たちを大切にしたいのです。
そのために思い切り時間を費やすことはすごくうれしく感じます。

なのでこのブログは本当にここで終了します。

これからは一般社団法人そよ風の手紙のホームページ内で紹介しているブログ 「そよちゃんのひとりごと」にけいこ先生として個人情報を気にしながら、すまいるスペースそよ風の手紙のことを綴っていきたいと思います。

えっくんという息子がいてくれたおかげで、このブログを通じて、知り合った方々、長い間応援してくださった方々、コメントやメールをくださった方々、関わってきたすべての方に感謝してこのカリフォルニアからの便りを終わりたいと思います。


長い間ありがとうございました。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。