ダイエット

Twitterにやせるで!ってつぶやいてしまってから
なかなか実行していなかったダイエット

いろいろ考えて、どうやったらまず1キロ減らせるだろうか?

いまの私の一日のスケジュールでどう考えても
ジム通いは無理。

この年齢になって過激な運動をしても絶対に続かない。

大好きな食事を無理に制限してしまうのも続かないだろう・・・・

だから自然プラスちょっとした意識の中で
積み重ねていけたらダイエットでもストレスフリーだと思った。

ただダイエット(減量)は100%ストレスフリーはないと思う。
だからご褒美を決めた。

ここで私はいつごろにはだいたいどのくらいのイメージをターゲットにしてみた。

ダイエットをしようと決めてからの目標。

 1.日程をさだめないが将来的に〇〇キロを保つ設定。
 2.少し体重が減ったら、自分にご褒美を決めておく。
  (以前は食べ物だった)
 3.10月1日にやるセミナーに向けてのパンフレットに写ってる写真、
  (えっくんと自閉症の本の写真)あれに戻る目標。
 4.食べる時、量は徐々に減らすが、ごはん類を減らし、おかずを多くする。
   少量だと、無意識なのか意識なのか、ゆっくり食べようとしている自分に気が付く 
   ゆっくり食べるということはよく噛んでいるから消化にもいい。
   以前は腸の調子がかなり悪かったがいまはGOOD! 
 5.体重計に毎日ほぼ同じ時間(朝 シャワー前)に計る。
   記録をつける。
 6.仕事に行くとき、買い物をするとき、階段を使う。
 7.早歩きをする。(私はもともと早歩きの方だけれど)
 8.飲料水ならお茶かお水に変えた。

これを2週間から3週間続けた。したら2キロの減量。
やったぁ・・・・1キロ痩せるのも大きな壁があった。

時々行く温泉の恐怖の体重計 
入るときに計るともうびっくり!そして温泉から上がると必ず1キロ痩せている。
やったぁ・・・・と思って、食事して翌日体重を計れば、
必ず 1キロ以上増えていた。

こんな壁があったから2キロ減ったのは非常にうれしかった。

太ってたから見た目はいまもそんなには変わらない。でも続けたい!という気持ちが大きくなった(たぶんここが一番重要!!!)

2キロ減った時点で

メニューが加わる。
メニューを加えるのはむしろストレスではなく
そうしたいと自分が思った。


 9.過激な運動はしなくてもストレッチを意識してする。
  (シャワーをする前にちょっとしたストレッチ)
10.夜(夕食)ほとんど食べなくなった
  (以前ならイライラしたがいまはまったくない)
11.食事を意識するのが自然になってる。たとえばメニューなど
   お豆腐や納豆などが多い。

いまはここまで・・・・


以前の私は食生活はとても乱れていた。
時間を気にせず、暴飲暴食の早食い。
これでは食べたのか食べてないのかわからないくらい。

仕事に行ってもお昼はファミレスだった。
いまはコンビニでおにぎりとお茶、またはサンドイッチとお茶。
経済的にもお得。
それを車の中で本を読みながら食べるとゆっくり食べれる。
あまりおなかがすかなくなってきた。

これからの目標はあと6キロの減量。

少しずつ減らしていこうと思う。