えっくん中学に通うためのIEPミーティング

IEPミーティングが終わったので
今回のIEPについて。

IEPは個別指導計画のこと。
一年の子供のニーズに合わせて計画をたてる。
それは法律で定められたちゃんとした契約書であります。

今回のIEPは日本からもどったばかりとあって、
あまり自分自身用意することはなかった。

以前の早期療育のころとは違って、めざすは自立であるので
アカデミックに力をいれてはいない。

それより生きていくために学ぶことがたくさんあるから。

現在住んでいる地域は期待できる場所ではないので、
IEPもあきらめモード

最近は担任の先生と仲良くなることはもちろん、
ボランティアで学校に行って教材を作ったりすることで
えっくんの様子を見に行っている。

最近のえっくんは言葉はほとんどでないけれど
他のツールを使って、絵カードとか手話とかで
表現している。
指示もよく通る。

ただ、問題行動も多い。
多動でもある。

やっぱり、医者に相談する次期なのかな?なんて思う。
母一人で大きなえっくんを抱えきれない部分もある。

問題行動に関しては、現在ホームセラピーをしているABCスクールにお願いするとして、
多動に関しては、医者になってしまうのだろう。

えっくんが落ち着いて学習してくれたら
天才なのかもしれない。

うれしい話

えっくんは学校に行く時、スクールバスに乗ります。
そこのバス停と学校との距離はもしかしたら学校のほうが近いかもしれません。
でもあえてバス停に連れて行きます。
それは、ママたちに会えるから。

ここでママたちと朝いろいろなお話をするのが一日の始まり。
楽しくて、いろんなことを教えてくれます。

私がここにきて、えっくんとともに過ごしやすく早くから地域に慣れてきたのもそのママたちからのいろいろな情報があったから。
本当にありがたい。

えっくんのおかげでまたまた人の輪が広がっています。

とても親しくさせていただいているママが、「ぼくうみ」を購入したいんだあって言ってくれました。
すごいうれしい!
おじいちゃんはおばあちゃんに見せるにもとてもいいと思うって・・・・・

ここにいるママたちとは長ーい長ーいお付き合いをしたい。
いつもえっくんのバスが言った後もゲラゲラ笑って、本当に楽しい。

皆様本当にありがとう!

テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

最後の個人面談

今日は朝、いつものように球戯場でジョギングをしてきました。距離は10キロ、もちろん連続では走れません。

4月に申し込んだマラソン大会までにはなんとか走りぬいてゴールしたい!そんな気持ちではあります。

朝のジョギングはとっても気持ちがよく、風も少しだけ春を感じられます。

その後は家に戻り支度をして仕事へ。

今の仕事、自分自身学ぶことがいっぱい。ありがたいです。

昨日の経験、今日の経験、そして明日の経験が必ず役に立って将来に繋がったらと最近はよくそう思うことがあります。そういう生き方をしていきたいと思っています。

そして仕事の後、今日はえっくんの学校へ。中学1年最後の個人面談でした。
もう先生への感謝の気持ちを述べてきました。
どうやらえっくん、ようやく落ち着きを見せることも多くなり、「自転車」という言葉も出ているそうです。
その話を聞いて、涙が出そうになりました。

えっくんの学校の相談員の先生も本当に親身になって、私の悩みを聞いてくれて、すべてが感謝の気持ちでいっぱいです。

あとわずかで、えっくんは中学2年生になります。
早いなあ。

これから一歩一歩大人への階段を上がって行くのですね。

私もえっくんと一緒にいろいろ学んでいけたらいいなぁって思います。

彼からはたくさん教わる事が多い。
決して楽ではなくても、彼の笑顔をみたいために試行錯誤している自分がいます。

そして、春はもうすぐそこに~

暖かくなったらまたえっくんとおでかけしたいと思っています。
そして、90歳、85歳になった父母を景色の良い場所に連れて行こうと思います。

私は桜の花が大好きです。
日本桜を守る会に入ろうかと思ったこともありました。

今年は何日間桜を見ることができるのでしょうか?
そしてあと何年桜の花を見ることができるのでしょうか?

毎日を大切に大切に生きることをしていきたいと思います。














テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

とてもうれしかった今日

今日は仕事が終わり次第、えっくんの学校へ行ってきました。個別面談でした。
3人の担任の先生がえっくんの学校の様子を詳しく説明してくださりました。
とてもうれしい報告があります。
えっくんがとても落ち着いて課題にも取り組み、農作業なども暑いさなかとても頑張ってるそうです。待てなかったことが待てるようになり、笑顔でいることが多くなったそうです。

時々言葉で「せんせい」とも言うそうです。

手先がとても器用で細かな自立課題にも望んでいるそうです。

また体育の時間は結構長距離を走ってるそうです。
校外学習なのでも、ハイキングなど8㌔くらいのところをがんばったそうです。

なんとうれしいことでしょう。

そしてえっくんが学校で育てた野菜たちをプレゼントされました。

securedownload2.jpg

早速調理してみました。

なすをトマトソースで煮込んでから、グラタンにしてみました。

securedownload1.jpg

写真 (4)

とーってもおいしかったです。

securedownload4.jpg

securedownload25.jpg

securedownload3.jpg

えっくんをいっぱいいっぱい褒めました!

そして忘れてはならないこと。。。

担任の先生方々、本当に感謝しております。
またえっくん担当の職員の方々にもなんと言葉にしてよいかわからないくらいです。

えっくんが笑顔でいられるのもこの方々がいらっしゃってくださったからこそです。

そして私たち親子を支えてくださっているすべての方々に感謝したいと思います。

本当にありがとうございます。






テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア

えっくんの学校の文化祭

今日はえっくんの学校の文化祭でした。
母は車を走らせ向かいました。

小田原厚木道路から見えたこの景色。

P101002411201.jpg

富士山は私にとってパワーの源。
すっかり雪が積もって、身が引き締まる思いと何とも言えない美しさ。

そしてえっくんの学校へ。。。

P101002712325.jpg


久々にジーンズを着たえっくん。なかなか似合ってるよね!
P101005112122.jpg

そしてステージに登場前のえっくんはニコニコ。
P101005711201.jpg

そしてステージではなおさら楽しそう。
この後音楽に合わせて思い切りイギリスの国旗を振ります。
P1010086124101.jpg

P101010712201.jpg

えっくんは学校でも楽しそうに毎日を過ごしている様子。
楽しいことが最優先の母。

先生方のおかげで、日直の仕事もしっかりと熟せているところを母は見逃しませんでした。

えっくん、ママはあなたのことをとってもとっても誇りに思うのです。









テーマ : 自閉症児の親 - ジャンル : 福祉・ボランティア